ホホバオイル 効果 髪

ホホバオイルの効果で髪の悩みは解決できる?

 

理想のとは、どのような状態なのでしょうか?

 

  • ハリ
  • コシ
  • ツヤ

 

この3つが揃っていると、いわゆる美しい髪という意味では理想的ですよね。
さらに、毛量が欲しい方などもいらっしゃるかもしれません。

 

ホホバオイルは、美しい髪の3要素と、さらに育毛効果にも期待することができます。

 

美しい髪を育てるのに大切なのは頭皮。
頭皮は、頭を全体を覆う皮膚ですが、お顔のケアに比べるとお手入れがおろそかになりがちです。

 

顔と頭の皮膚はつながっているため、頭皮ケアをしっかり行っておくことで、お顔のリフトアップにつながるため、手を抜いてはいけない美容ケアです。

 

とくにたるみ肌が気になる方は、ホホバオイルでの頭皮のマッサージがおすすめです。
もちろん、頭皮をホホバオイルでマッサージすることで、頭皮の新陳代謝が活発になり、美しいが育つ土台作りをすることができます。

 

ホホバオイルの原料となっている植物のホホバを利用してきたネイティブアメリカンは、美しくフサフサな髪をしていたことで知られています。
ホホバオイルひとつで、お顔も頭皮もケアできるのがお手軽で嬉しいですよね。

 

ホホバオイルが髪に働きかける効果のしくみ

 

髪の毛は、中心から外側に向かって3層構造をしています。
細い髪の毛のなかに、3層もあるなんて、少し驚きですよね。

 

中心から順に名称があります。

 

  • メデュラ(毛髄質)
  • コルテックス(毛皮質)
  • キューティクル(毛小皮)

 

髪の毛の一番外側がキューティクルになります。

 

メデュラには、髪の潤いや弾力を維持する役割があります。

 

コルテックスには、メラニン色素を含み、髪の色・性質などはコルテックスの状態によって決まります。
コルテックスにパーマ液などが侵入することで、作用します。
他のオイルとは異なり、ホホバオイルに含まれるワックスエステルという成分は、このコルテックスに浸油でき、ダメージを改善することができます。

 

コルテックスの状態によって、髪の状態が決まるので、浸油できるホホバオイルは、とても有効なケア方法といえるでしょう。

 

深層・深部まで浸油し、ダメージを改善することができるのは、ホホバオイルだからこそできることなのです。

 

ホホバオイルは髪のキューティクルにも効果あり?

 

髪の一番外側のキューティクルは、光沢やツヤをもたらす層です。

 

女性の髪にとって、美しい髪を演出するには、とても必要なところですよね。

 

カラーリングやパーマなどの刺激を受けてしまったキューティクルは、髪が細くなり、ツヤがなくなってしまいます。
ホホバオイルを頭皮だけでなく、髪にも塗ることで、ワックスエステル成分が浸透し、キューティクル・コルテクスの層まで浸油し、美しい髪を手に入れることが可能になります。

 

頭皮やホホバオイルでお手入れすることで、美顔効果にも期待できるので、必ず取り入れたい美容ケアです。

 

ハリ・コシ・ツヤの3要素を取り戻し、美しさに磨きをかけましょう!

 

>>日本で正式認定されているホホバオイルの口コミ詳細はコチラ!<<

 

ナチュラルーケストラ公式サイト