ホホバオイルとは 効能

ホホバオイルとは?その効能に最初に気付いたのは?

 

ホホバオイルは実はホホバという植物から抽出されて作られているのをご存知ですか?

 

過酷な自然環境に生きる植物、ホホバの強靭な生命力に、最初に気付いたのはネイティブアメリカンの人々でした、
砂漠に暮らす彼らは、ホホバオイルを塗布することで、乾燥や日焼けによるダメージから肌を守り、美しい肌や髪を手に入れることができたと知られています。

 

世界の民族の中で、一番、薄毛が少ないのはネイティブアメリカンなんだそうですよ!
彼らはホホバのことを「命の植物」と呼び、過酷な自然環境の中で、共に生きてきたのです。
人間の目の角膜や皮膚、髪、体の表層には、共通する成分の働きがあることが解っています。

 

それがワックスエステル

 

ワックスエステルは年齢に伴い減少してしまうことから、ホホボはアンジエイジングが実現できることで、コスメとして使用されるようになったのです。
研究者が、ワックスエステルを抽出できる有機物を探したところ、ホホバだけに含まれていることが解りました。

 

そんな貴重なホホバオイルは、今では、様々なコスメや医薬品に使われるようになっているんですよ。
詳しい効能を知らないうちに、ホホバオイルを使っている人も多いのかもしれません。

 

ホホバオイルとは?その成分に効能あり!

 

特に注目すべき成分は、ワックスエステル。

 

人間の身体を覆う一番外側で、外的ストレスから体を守り、水分や栄養を保持する働きをします。
人間の肌の20〜30%はワックスエステルという成分でできています。

 

そのワックスエステルを植物で唯一含有するのが、ホホバオイル。
ホホバが唯一の植物なんです。

 

ホホバオイルの最大の特徴は、「酸化しない」こと!

 

どんな高級なオリーブオイルやアルガンオイルも開封すると必ず酸化が始まってしまいます。
この「酸化しない」ことが、美容オイルとして高く評価されている理由なんですよ!

 

人間は、ワックスエステルによって、生まれた時から体を守られてきました。
そんなワックスエステルを体に補ってあげることができるなら、肌や髪が美しく健やかに維持できるのも納得がいきますよね。

 

女性は、特に30代後半から肌の変化を感じる人が多くなります。
ワックスエステルは、女性は20歳をピークに減少してしまいます。
そして、減少することにより、様々な肌トラブルが起こりやすくなります。

 

慌てて、高級な化粧品を使ってみたり、美容液を使用してみても、根本的に解決することが難しいのは事実です。
そもそも、肌は、肌にとって必要のないものを外へ排出する器官なので、外から取り入れることは苦手!
どんなに良い成分のものを使用しても、なかなか効果が得られないのはそのためです。

 

しかし、人間が本来持っているワックスエステルが含有されているホホバオイルなら、肌の皮脂バランスを調整しやすくなります。
人間とホホバ、それぞれの体をつくる成分が同じなんて、なんだか不思議ですよね。
違和感なく、肌に戻るように入っていくのは、そんな共通点があるからなのかもしれませんね。

 

オイルと聞くと、乾燥だけに効果があるように思いますが、そんなことはありません。
皮脂のバランスが崩れると乾燥だけでなく、オイリー肌に悩まされてしまう人もいます。
ホホバオイルは、ワックスエステルを補って皮脂バランスを調整してくれるので、どんな肌質の方も改善することができるのです。

 

化粧品によるある宣伝文句の「美容成分を入れる」という考え方ではなく、「皮脂膜を正常に戻してくれる」というのがホホバオイルなんですよ!
アトピーや敏感肌でも安心して使用できるのは、人間も持っている成分と同じ、ホホバの成分のおかげなんですね。

 

参考:日本初!2機関認定のホホバオイルの口コミ情報はコチラ!

ナチュラルーケストラ公式サイト